メンテナンス療法で残暑を乗り切る

更新日:

 

夏の暑い日はまだまだ続きますが、9月に近づくにつれ日中の最高気温も以前ほど高くなくなってきました。今年は連日40℃を超える日もありもとても暑かったです。

この頃は日中暑さの戻りはあるものの、以前に比べ気温もだいぶ落ち着き、夜も寝やすくなって若干ですが過ごしやすくなってきました。

そうは言ってもやはり自然というものは一筋縄ではいきません。気象庁の8月24日発表の三カ月予報によると、9月~11月の気温は4割の確率で平年並~高くなるそうです。

 

残暑も厳しく十分な対策がまだまだ必要です。最高気温が35℃以上となる猛暑日では、屋外での活動(仕事、スポーツ等)は極力控えることが大切です。

以前こちらに熱中症対策のためのブログを作成しましたのでご覧ください。

熱中症の予防と対策

  最近季節の変わり目のせいか、気温の変化が激しいです。 特に5/8の熊谷の気温は、『最低気温が11.2℃』 『最高気温が30.9℃』と、一日中だけでも気温差が19.7℃もありました。 また ...

続きを見る

 

また疲れきった身体を一度リフレッシュのため整えるのも夏バテを乗り切る有効的な手段の一つです。

当院ではメンテナンス療法も行っております。夏バテで身体のダルさが気になられましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

交通事故に遭われたら

きたさいたま鍼灸整骨院|埼玉県加須市常泉2-5|Tel0480-53-5963

-スタッフブログ
-, ,

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.