手を衝いて手首が痛い・・・ テーピングと整復ですっかり良くなりました

更新日:

%e6%89%8b%e9%a6%96%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0

行田市在住の女性の患者様。

1週間前、束ねてあったチラシの上に乗ってしまい足を滑らせて手首を負傷。

手首を動かすたびに、手首の中心部がジンジンとします。しかしながら骨折するほどの大きなケガでは無く、腫れもありません。

中々違和感が引かず、以前当院に来院した患者様の記事をみて、友人(加須市在住)の紹介もあり、はるばる行田から当院へ来院されました。

手首や指・肘などの他の部分にまで影響が出ていないか検査を行い、骨や神経等には問題は見当たりませんでした。

この手首ですが、実は8個ほどの大小様々な骨が並んでいます。

この骨が手を衝いた衝撃で少しズレを起こすと違和感が出る場合があります。

残るは手首の骨のズレを治していきます。

整復を開始後、すぐに違和感はなくなりました。

ペットボトルを開けるのも大変だった手首の捻りが問題なく動かせています。

最後に骨のズレを抑えるテーピングをして終了。

手首の違和感はケガや腱鞘炎などの様々な事が原因で起こる場合がありますが、今回の場合は骨のズレだったようです。

手首の動かし方の違和感が出たら、手首の骨を整復してみてもいいかもしれませんね。

 

当院へのアクセス情報はこちら

交通事故に遭われたら

きたさいたま鍼灸整骨院|埼玉県加須市常泉2-5|Tel0480-53-5963

-スタッフブログ
-, ,

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.