首の動作時痛に、運動療法・置き鍼(パイオネックス)療法・超音波療法

更新日:

 

7/2から友人と旅行に出かける予定が、今朝後ろを振り返った際に首をひねり、回らなくなりましたと駆け込んで来られた患者様。

まずは問診を行います。続いて徒手検査を行い、首の動きを見てみると、左回旋・側屈・後屈の制限と動作時痛が見られました。

可動域の制限と動作時痛の状態から判断して、運動療法を取り入れた施術を行いました。

その後、関節周囲の筋肉の硬さをとるため超音波も一緒に当てていきます。

施術後は可動域の制限も無くなり、ほぼ回復。

しかし明日からの旅行という事でパイオネックス(置き鍼)を最後の気になる場所にひと貼りし終了。

旅行終了後「おかげさまで行ってこられました~」と、元気にお話を聞かせて頂けました。

あと少しや気になる箇所が心配なら、パイオネックス(置き鍼)がおすすめです!

 

当院へのアクセス情報はこちら

交通事故に遭われたら

きたさいたま鍼灸整骨院|埼玉県加須市常泉2-5|Tel0480-53-5963

-スタッフブログ
-, , ,

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.