ぎっくり腰に吸い玉が効きました

更新日:

3

4日前の日曜日、子供と遊ぼうと前かがみになり持ち上げた際に腰~右の背中にかけて激痛が発生しました。

日数も経っているため、初めのころより動作時痛は徐々に落ち着いてきたとの事でしたが、やはり動くたびに残っています。

まずは可動範囲の確認と、動作時痛が出る姿勢の確認を行います。

その後手技にて施術を行いました。動作時痛自体は来院時に比べ治まりましたが、明日も仕事があるため早くよくなりたいと本人の希望により、吸い玉をやってみる事になりました。

1

初めての吸い玉なので弱めに吸ってはいますが、軽く吸っただけでも全体に黒紫色の溢血班が見られます。しかしアザのように見える部分は何も問題ございません。

最後に電気療法を行い、腰や背中などの深い部分の筋肉をほぐして調整をして終わりとなりました。

施術後は伸ばすのもやっとだった腰~背中にかけての筋肉がすっきりと伸びて帰宅されました。

吸い玉の痕は10日前後で消えるのでご安心ください。

吸い玉(カッピング)の詳しい説明はこちらをご覧ください。

 

交通事故に遭われたら

きたさいたま鍼灸整骨院|埼玉県加須市常泉2-5|Tel0480-53-5963

-スタッフブログ
-,

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.