肩こりや運動不足からの肩周りの不調は肩甲骨を動かしましょう

更新日:

 

学生時代にバレーボールをやっていた30代の患者様。肩こりが酷く、頭痛も起こることがしばしば。

肩こりと運動不足ため、今回久しぶりにクラブチームに加入し新たに大会への参戦です。

しばらく実践から離れていたせいか、腕を振りぬいた際に右肩に激痛が走り、スパイクのキレが悪くなりました。

普段から事務仕事で姿勢が悪く、肩甲骨の動きが低下している上に、急に激しい運動を始めたため激痛が出てきたと思われているようです。

まずは肩の動きを見てみます。

学生時代は身体の後ろで手のひら同士がくっついていたのに、今では指先を触るのがやっとの状態。

肩甲骨周辺の筋肉を中心に前面・後面・側面とアプローチを行います。

施術後、再度肩甲骨の動きを確認してみると、指を組むのが可能なまでになりました。

タオルを使い腕の振りを確認してみたところ、しっかり振れると体感していただけます。

今度の大会はスパイクをバンバン決めて、大活躍を期待しています!

 

当院へのアクセス情報はこちら

交通事故に遭われたら

きたさいたま鍼灸整骨院|埼玉県加須市常泉2-5|Tel0480-53-5963

-スタッフブログ
-,

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 , 2018 All Rights Reserved.