きたさいたま鍼灸整骨院 交通事故サポート

突然の交通事故に遭遇した時でもご安心ください。もしもの時の対応から行動まで詳しく紹介しています

ムチウチのリハビリも可能です

これから当院へ通院をお考え中の方のなかには、一体どんな施術をするのか心配になっている方もいらっしゃると思います。

またよくあるムチウチで転院される方の事例として、「物理療法のみで一向に症状が改善しない」や、「通院のたびに問診のみでリハビリが始まる気配が無い」等の不満の声を耳にします。

このページではそんな方のために少しでも分かりやすく説明をしています。転院や通院をお考えの方は参考にしてみて下さい。

 

交通事故でみられる症状

むち打ちでは頚部~肩、背部の怠さや違和感、頭痛、吐き気、めまいなどが主な症状です。捻挫や打撲による肩、腕、腰、膝等の不調もまたよく見られる症状の一つです。

事故当日は体が興奮しているためあまり不調を訴えません。当日から違和感などが出てくる場合もありますが、体の興奮が落ち着きだしてくる2~3日後から不調を訴える方がほとんどです。

どこも体がおかしくないからと言っていつまでも放置しておくと、自賠責保険の適用外になってしまう恐れがありますので、早期に病院を受診するなどの注意が必要です。

 

当院でのリハビリについて

当院では負傷した部位を中心に、そこに関連する場所を一緒に施術していきます。

例えば腰を負傷したからといって腰だけを施術するのではなく、問診の段階でその負傷部位に関連する周辺の部位も同時に診ていきます。その上で施術の必要があれば一緒に行っていきます。

ただし交通事故の衝撃というものはご自身が思っている以上に身体への負担が大きいため、受傷直後の施術から強い刺激を与えることはいたしません。お身体の状態と経過を見ながらその状態に合った施術を行っていきます。

 

通院・転院が可能となる場合があります

以下のような場合、保険会社と相談し了承を得られれば通院・転院が可能になる場合があります。

通院・転院をお考えの方は参考にしてみてください。

このような心配ございませんか?

  • 事故後のリハビリ、どこで診てもらえばよいかわからない
  • 事故に遭ってしまい、どうしたらよいか分からず不安が残る
  • 事故後から頭痛やめまい、シビレが出てきた
  • ムチウチで2週間と言われたが一向に回復してこない

このような経験ございませんか?

  • 受付時間に間に合わない
  • 物理療法の施術を受けているが全然回復してこない
  • 職場近くに通っているが、休日は自宅から遠いので通えない
  • 通院している所では、シップ・投薬のみでなかなか回復しない
  • 待ち時間が長く、時間も10分もかからず終わってしまう

当院では患者様の状態をみながら、手技療法や物理療法を取り入れ、むち打ちの早期回復に向けて全力で取り組んでおります。

初めての事で分からない事や不安な事などございましたら、お気軽にお電話にてご相談ください。

 

 

自賠責保険で通院を検討されている方へ

交通事故による自賠責保険での通院は保険会社の了承が必要となります。

保険会社から当院へ連絡がない場合、施術を受けられません。まず保険会社へ当院へ通院する旨をお伝えください。

当院では第三者行為による交通事故のリハビリ(健康保険の利用)は出来ません。

まだ何処にも受診していない方

事故に遭われてからすぐこのページをご覧になられている方、何処にも連絡をしていない方、まだ病院を受診していない方は、まずはこちらからご確認ください。

現在通院中で転院をお考えの方

病院へ通院中だけれども受付時間が間に合わない、休日の都合で通院できない、物理療法のみでなかなか良くならない等の理由から、当院へ通院・転院しようと迷われている方はこちらをご覧ください。

更新日:

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 交通事故サポート , 2018 All Rights Reserved.