きたさいたま鍼灸整骨院 交通事故サポート

突然の交通事故に遭遇した時でもご安心ください。もしもの時の対応から行動まで詳しく紹介しています

当院へ通院・転院するには

このページでは、実際に当院でリハビリ通院受けるために行うべき「下準備」~「通院終了」までをまとめてあります。

事故に遭われてからすぐにこのページをご覧になられている方、まだ病院へ通院していない方は、まずはこちらからご確認ください。

当院へ通院するにはまず保険会社の了承が必要となります。了承がまだお済でない方は、まずは保険会社へ連絡をして下さい。

通院や転院を希望する際、保険会社から「なぜ転院をしたいのですか?」と理由を尋ねられる場合があります。

当院へ転院されてくる患者様から、よく耳にするその転院理由をまとめましたので、通院・転院を検討中の方はこちらをご確認ください。

 

当院へ通院・転院するには

1.保険会社に連絡をし、通院・転院する事を伝える

  • 院名『きたさいたま鍼灸整骨院』
  • 電話番号『 0480-53-5963』
  • 住所『 〒347-0034 埼玉県加須市常泉2-5』

上記3項目と一緒に通院・転院をしたい旨を保険会社に伝え、保険会社から了承を得られれば通院・転院が可能になります。

その後、保険会社から当院に連絡が入りますので、それをもって手続き完了となります。

 

2.保険会社からの連絡後、当院で施術開始

保険会社から連絡後、当院でもう一度しっかりと問診を行い、その後、施術開始となります。

また患者様の症状に合わせた手技や適切なアドバイスをし、病院の先生の意見をしっかりと聞き入れながら施術を行っていきます。

そのため当院でのリハビリ通院を行いながら、月に1・2回程度の病院への併行通院をお願いしています。

 

3.保険会社へ通院終了の連絡を入れる

症状が良くなり、状態も落ち着いてきたら通院終了の時期となります。

通院終了後、保険会社より示談書が送られてきますので内容をしっかり目を通してください。

内容に不備がない事を確認し、この書類に署名・捺印した上で保険会社に返送しましょう。すると示談済みとなり無事通院終了になります。

お疲れさまでした。

 

 

自賠責保険で通院を検討されている方へ

交通事故による自賠責保険での通院は保険会社の了承が必要となります。

保険会社から当院へ連絡がない場合、施術を受けられません。まず保険会社へ当院へ通院する旨をお伝えください。

当院では第三者行為による交通事故のリハビリ(健康保険の利用)は出来ません。

まだ何処にも受診していない方

事故に遭われてからすぐこのページをご覧になられている方、何処にも連絡をしていない方、まだ病院を受診していない方は、まずはこちらからご確認ください。

現在通院中で転院をお考えの方

病院へ通院中だけれども受付時間が間に合わない、休日の都合で通院できない、物理療法のみでなかなか良くならない等の理由から、当院へ通院・転院しようと迷われている方はこちらをご覧ください。

更新日:

Copyright© きたさいたま鍼灸整骨院 交通事故サポート , 2018 All Rights Reserved.